058-323-0521

お問い合わせ

掛け軸のしみ・よごれ・折れ・破れ・未表装のものは
早めに修理しないと美術品の価値を失います。
美術品はたしかな表装によって生まれかわります。

どこの家にもご先祖や親が求められ、大事にされている掛軸や屏風があります。残念なことに時代が経つにつれ、虫喰いや表具の傷みが目立ち、飾るに飾られず、しまいっ放しになっている作品が多いのではないでしょうか。なかには優れた美術品もあります。この際、ご先祖のためにも表具をやり直して再利用してみては如何でしょう。

表具とは

 
     
 
Copyright© 2016 Gifujikuso Co., Ltd. All Rights Reserved.